2015年

10月

26日

いすー1GP 岩手県一関大会

 10月24日、大町歩行者天国に特設コースを設置し、「いすー1GP 岩手県一関大会」が開催されました。当日いちのせき市民活動センターのfacebookでも速報をお伝えしましたが、一関では初めての開催でしたのでブログで再度報告しようと思います。


 見られる環境の方はいすー1GPの公式ウェブサイトやfacebookを見ていただけるとわかるのですが、全国各地で開催されています。各地のポスターもそれぞれ工夫されていますが、今回の一関大会のポスターもかなり衝撃的でしたね。


 決勝は12時30分からという事でしたが、決勝のスタート順を決める予選(タイムトライアル)が午前中から開催されていました。大町には朝からF-1でおなじみのT-SQUARE 「TRUTH」がばんばんかかり続け、テンションが上がります。古舘伊知郎が「音速の貴公子」と形容したアイルトン・セナや、日本の中嶋悟が走っている頃、深夜のF-1の放送を時々見ていた私はこの曲がかかると燃えてきます。24時間テレビマラソンの「負けないで」、プロレスの「炎のファイター 〜INOKI BOM-BA-YE〜」など、かかっただけでスイッチが入る曲がいくつかありますが、この「TRUTH」もその一つ。


予選の一コマ。直線区間を一発勝負で走るタイムトライアル。1チーム終えるごとにタイムと暫定順位などが発表されます。
予選の一コマ。直線区間を一発勝負で走るタイムトライアル。1チーム終えるごとにタイムと暫定順位などが発表されます。
2台のトラックに積み上げられた商品。優勝賞品は県産ひとめぼれ新米90キロ!
2台のトラックに積み上げられた商品。優勝賞品は県産ひとめぼれ新米90キロ!
いよいよ決勝スタート。椅子に座って後ろ向きにすすんでいくのは結構たいへんそう。勢い余ってクラッシュするチームも。
いよいよ決勝スタート。椅子に座って後ろ向きにすすんでいくのは結構たいへんそう。勢い余ってクラッシュするチームも。
3人一組で2時間でコースを何周するかという耐久レース。ここは交代選手の待機場所。駅伝で言うと中継地点と言ったところ。
3人一組で2時間でコースを何周するかという耐久レース。ここは交代選手の待機場所。駅伝で言うと中継地点と言ったところ。
次の選手の待つ中継地点直前。ラストスパートで突っ込んできます。
次の選手の待つ中継地点直前。ラストスパートで突っ込んできます。
沿道にはチーム関係者や一般のお客さんが集まり熱い声援を送っていました。29チームもいると順位とかわけわからなくなりそうですが・・・
沿道にはチーム関係者や一般のお客さんが集まり熱い声援を送っていました。29チームもいると順位とかわけわからなくなりそうですが・・・
ちゃんとオフィシャル(審判)が時間とチーム毎の周回をカウントしていきます。この日は一関修紅高校の生徒さんがボランティアでオフィシャルを手伝っていました。
ちゃんとオフィシャル(審判)が時間とチーム毎の周回をカウントしていきます。この日は一関修紅高校の生徒さんがボランティアでオフィシャルを手伝っていました。
基本的にはアルファベットの「O(オー)」」の字を周回するので、2本の直線と2か所のコーナーというシンプルなコース。直線の加速とコーナリングのテクニックが求められます。コーナーではマシン(椅子)同士が接触するシーンもしばしば。
基本的にはアルファベットの「O(オー)」」の字を周回するので、2本の直線と2か所のコーナーというシンプルなコース。直線の加速とコーナリングのテクニックが求められます。コーナーではマシン(椅子)同士が接触するシーンもしばしば。
中継地点手前にはピットインの矢印が。2時間の長丁場ではマシントラブルも。ちなみに椅子は持ち込みだそうです。将来的には「いすー1仕様」のスペシャルな椅子がHONDAさんからでたりすると最高ですね(このアイディア採用されないかなー)。
中継地点手前にはピットインの矢印が。2時間の長丁場ではマシントラブルも。ちなみに椅子は持ち込みだそうです。将来的には「いすー1仕様」のスペシャルな椅子がHONDAさんからでたりすると最高ですね(このアイディア採用されないかなー)。
こちらはピットの様子。椅子よりドライバーのダメージの方がきつそう。休んだりマッサージする姿が見られました。
こちらはピットの様子。椅子よりドライバーのダメージの方がきつそう。休んだりマッサージする姿が見られました。
郵便局チーム応援団。郵便局チームだけでなく、お揃いのシャツやのぼりを準備して応援するチームも結構ありました。企業さんからもチームが結構出ていたようです。
郵便局チーム応援団。郵便局チームだけでなく、お揃いのシャツやのぼりを準備して応援するチームも結構ありました。企業さんからもチームが結構出ていたようです。
マシンのペインティングも様々。次回があるとしたら、椅子を見ただけでどのチームかわかると更に一般客にわかりやすくなりそうです。
マシンのペインティングも様々。次回があるとしたら、椅子を見ただけでどのチームかわかると更に一般客にわかりやすくなりそうです。
そして表彰式。飛び賞やブービー賞、当日の24日に合わせた24位などが表彰されていきます。
そして表彰式。飛び賞やブービー賞、当日の24日に合わせた24位などが表彰されていきます。
優勝の栄冠に輝いたのは・・・岩手銀行の「あいびーわんこちゃんず」。94周という記録を残しました。
優勝の栄冠に輝いたのは・・・岩手銀行の「あいびーわんこちゃんず」。94周という記録を残しました。
表彰台で、商品の米俵を担いで記念撮影。米俵を担げるくらいでないとやっぱり表彰台に上がれないんですねぇ。パワフル!
表彰台で、商品の米俵を担いで記念撮影。米俵を担げるくらいでないとやっぱり表彰台に上がれないんですねぇ。パワフル!
続いてシャンパンファイトも。この辺の妙に本格的な仕掛けが面白いと思いました。
続いてシャンパンファイトも。この辺の妙に本格的な仕掛けが面白いと思いました。

 私は当日朝のコース設営と予選の途中、スタートから15分くらい、表彰式と、かなり断片的にいすー1GPを観戦したのですが、非常に楽しめました。お客様も産業まつりの他の会場とはしごしながら足を止めてしばし観戦していくという様子が見られ、楽しまれていたようです。


 この日の大町は久々に大勢の人で賑わいました。商工祭、スイーツまつりほか、いろいろな要素があってのことだと思いますが、いすー1GPの果たした貢献もかなりの物だったと思います。個人的には大いに可能性を感じたので、ぜひ来年もやって欲しいなと思いますね。企業さんも一緒になっていろいろなギミックがまだまだ詰め込んでいける様子があるのではないかと思います。


 運営に携わった皆さん、選手の皆さんお疲れ様でした。


 




 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング