復興応援キリン絆プロジェクト「JFA・キリン スマイルフィールド」

・10月9日、10日に中里小学校で「JFA・キリン スマイルフィールド」が開催され、10日に様子を覗いてきました。


・「キリン一番搾り」でおなじみのキリングループでは、東日本大震災の復興支援活動として2011年7月に「復興応援 キリン絆プロジェクト」を立ち上げ、継続的に支援活動を行っているそうです。同プロジェクトは「絆を育む」をテーマに、「地域食文化・食産業の復興支援」「子どもの笑顔づくり支援」「心と体の元気サポート」の3つの幹で活動を進め、この活動を通じて産業が活性化し、将来に希望を持つ子供たちが増えてコミュニティーに元気が広がり、地域全体が活性化していくことで継続的な復興につながることを目指しているとのこと。


・「JFA・キリン スマイルフィールド」は、「心と体の元気サポート」の一環として、2011年9月1日に仙台市の小学校からスタートし、岩手県、宮城県、福島県の小学校を対象にサッカーを通じてスポーツの楽しさ、心の豊かさを伝えているそうです。元サッカー日本代表選手などによる楽しく思い出に残るサッカー教室を主に展開されていますが、この活動が対象としている岩手県、宮城県、福島県の小学校は約1,200校で、今回の中里小学校が通算600校目の開催となり、折り返し地点を迎えたことから取材陣も多く駆けつけたとのこと。これまで参加した小学生の数はのべ約89,000人にのぼるそうです。


・今回中里小学校を訪問したのは元日本代表の小倉隆史(おぐらたかふみ)コーチ。他にお二人来ていたようなのですが、取材不足で誰だったのか未確認です。さて、小倉コーチと言えば四日市中央工時代に、第70回(1991年度)全国高等学校サッカー選手権大会で帝京高校と同時優勝し(この試合を当時テレビで見ていた記憶があります)、その後Jリーグ、日本代表でもフォワードとして活躍。左足の強烈なキックから「レフティモンスター」の異名をとりました。


・説明が長くなりましたが、小倉は(急に呼び捨て)高校時代から見ていた選手という事と、テレビに出ている時のトークも結構面白いので、今回中里小学校に来ると聞いて「おーっ!」と思いました。



こんなトラックで小学校を回っているのだそうです。
こんなトラックで小学校を回っているのだそうです。
おーっ!これは確かに小倉だ。大きな声を出して子供たちを盛り上げていきます。
おーっ!これは確かに小倉だ。大きな声を出して子供たちを盛り上げていきます。
私が到着したのは最後の方だったので、ミニゲームをやっていました。前の日が1・2年生と、5・6年生。この日は3・4年生でした。特に女の子は一つのボールに全員が群がるといった様相で走り回っていました。
私が到着したのは最後の方だったので、ミニゲームをやっていました。前の日が1・2年生と、5・6年生。この日は3・4年生でした。特に女の子は一つのボールに全員が群がるといった様相で走り回っていました。
グラウンド脇には給水所が設置され、ハーフタイムには給水をとります。
グラウンド脇には給水所が設置され、ハーフタイムには給水をとります。
ミニゲームの後は小倉コーチからシュートの指導。みんな一生懸命聞いています。
ミニゲームの後は小倉コーチからシュートの指導。みんな一生懸命聞いています。
「こんな感じで蹴ります」と言って放った左足のシュートはなんと豪快にネットを突き破るタイガーショット! 小倉コーチ「これが必殺のシュートです、ではなくて最初からネットが破れてました。」
「こんな感じで蹴ります」と言って放った左足のシュートはなんと豪快にネットを突き破るタイガーショット! 小倉コーチ「これが必殺のシュートです、ではなくて最初からネットが破れてました。」
学年から男女一人ずつ代表で選ばれた子供によるPKイベント(3年生の二人は見事コーチ相手にシュートを決めました)が終わった後、小倉コーチから子供たちにメッセージが贈られました。また、「この日使ったボールやゴールなどが学校に寄附されます。」と聞いた子供たちは大歓声!
学年から男女一人ずつ代表で選ばれた子供によるPKイベント(3年生の二人は見事コーチ相手にシュートを決めました)が終わった後、小倉コーチから子供たちにメッセージが贈られました。また、「この日使ったボールやゴールなどが学校に寄附されます。」と聞いた子供たちは大歓声!
最後は、子供たち全員(と先生)とハイタッチでお別れ。子供たちのまわりで見ていた保護者たちは「私もハイタッチしていいのかな~。」ともじもじする姿が多数みられましたが皆さん自重されていました。だれか先陣をきったら私も続きたかったんですけどねー。
最後は、子供たち全員(と先生)とハイタッチでお別れ。子供たちのまわりで見ていた保護者たちは「私もハイタッチしていいのかな~。」ともじもじする姿が多数みられましたが皆さん自重されていました。だれか先陣をきったら私も続きたかったんですけどねー。

・子供たちは選手時代の小倉コーチの活躍を知らない訳ですが、普段サッカーをしない子供もサッカーを楽しんでいたようですし、とてもいい機会になったと思います。コーチと子供たちが一緒に写った記念写真も頂きました。


・今後もこの活動は継続されるそうですので、次はあなたの地域の小学校に来てくれるかもしれませんね。


参考 キリンスマイルフィールド

http://www.kirin.co.jp/csv/soccer/smile/


 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング