大東め組太鼓

菊池みゆきさん(写真中央) と団員の方々
菊池みゆきさん(写真中央) と団員の方々

基本情報

(idea 平成25年3月号掲載)※掲載当時と現在では情報が変わっている可能性があります。

会 長:菊池みゆきさん

連絡先:〒029-0711 一関市大東町大原字川内56

電 話:0191-72-3955

一関・大東大原水かけ祭りを力強い太鼓で応援三世代が共に力を高め合い、絆を深めあう練習の場

熱い祭りをさらに熱く! 一年で一番の大舞台

 2月11日の冬晴れの日。大東町大原地区では、厄落としや無病息災、震災復興等を願い裸男達が商店街を駆け抜ける「一関・大東大原水かけ祭り」を開催。出店に呼び込む人の声や歓声等が飛び交い、商店街がお祭りムードに包まれる中、太鼓の演奏で祭りを更に活気付け、20年近くに亘り、祭りを支え続ける大東め組太鼓の活動をご紹介します。

 大東め組太鼓は、水かけ祭り保存会から「太鼓で祭りを盛り上げてほしい」と頼まれたのをきっかけに、平成7年に設立。菊池みゆき代表を中心に、小学生から大人まで男女15名の会員で組織され、毎週1回、大原公民館で1時間半の練習を行い、腕を磨いています。

 「お客さんから『良かったよ』という感想を貰えた時が一番嬉しい」と話す菊池さんは、鹿児島県から大原に嫁ぎ、ご主人と共に飲食店を経営。「大原に来て間もない頃は、地域に知り合いが一人もいなかったが、め組太鼓を通じて繋がりができた」と昔を振り返ります。女性団員は皆、地区外から嫁いで来た方々で、活動を通じて多くの絆が生まれました。親を通じて子どもも入団しますが、中学校に進学すると部活動が忙しくなり、やむを得ず退団する方が多いそう。「団体の活動を次の世代へ繋ぐ、若い方に加わって欲しい」というのが願いです。

 

 

水かけ祭りと共に成長、 元気を与える太鼓の音

 同団体がもつ曲目は、水かけ太鼓、風雪、響の3つで、曲は地元出身の千葉一太郎先生、衣装は裁縫が得意な会員が手作り。今年の水かけ祭りでは、ステージイベントの最初と最後を飾り、息の合った力強い演奏で観客の注目を集めました。19年前の初舞台を振り返ると、練習を始めて間もない為、「楽譜をこっそり隠し見ながら太鼓を叩きました」と懐かしい思い出を語る菊池さん。

 毎年出演が恒例となっている一関・大東大原水かけ祭りのほか、各種太鼓フェスティバル、地域行事等にも参加。東日本大震災直後は、大原川内地区の有志の方で運営する「そばの会」と一緒に陸前高田市や広田町の仮設住宅へ行き、手打ち蕎麦を御馳走した後に太鼓を叩き、復興への気持ちを後押ししました。

 

 

姉妹都市との交流を通じ、大原の太鼓を広めます

 過去に行った活動の中で、印象に残っているのは姉妹都市との交流。島根県の「大原大東町」、大阪府や静岡県の「大東町」に出向き、お互いに太鼓を発表し合い、今でも一関・大東大原水かけ祭りに参加しに来る等、交流を続けています。

 「大東め組太鼓は、演奏を見てくれるお客様の笑顔を励みに、日々練習に励んでいます。来年は、より一層、一関・大東大原水かけ祭りを太鼓で熱く盛り上げることを目指し、練習に力を入れてまいりますので、是非、お祭りを見に来てください」と抱負を話してくれました。

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング