農業商社 加賀長商店

 加賀家は江戸時代から続く商人一族で、もともとは一関市地主町で古着屋(着物屋)を営んでいました。その後、唐桑町(気仙沼市)からお嫁さんを迎え入れ、浜から直接仕入れた魚を売る鮮魚店を経て、魚の粕が農作物の肥料に適していたことから、明治時代から大正時代に移り変わるころ、当時の店主(現店主の曾祖父)である加賀長吉さんが肥料の専門店として「加賀長商店」を起業しました。昭和47年からは、萩荘地区に移り住み、肥料の他、農薬、各種苗・種、農業備品などを販売しています。

「田畑を次世代にも残す」継承のあり方を共に考える

米作り、野菜づくりへの 想いをあらためて知る

 一関市萩荘地区にある加賀長商店は、肥料販売の専門店として107年の歴史があり、変化する地元の田園風景を見守り支えてきました。「北海道で農薬会社に勤務していた頃、畑作や水稲にも関わっていたので、ある程度農業に関する知識はあるものだと思っていました。しかし、実際農家さんと一緒に仕事をしてみると、農業に対する細かな作業の多さや『育てるための管理』の重要性など見えない部分の苦労がたくさんあるということを教わりました」と語るのは、4代目の加賀直樹さんです。農薬会社に勤務後、そのノウハウを活かそうと30年前にUターン。「自分が見ていた農業とは何だったのかと考えさせられた」と語る直樹さんは、後継者不足などの課題に直面している農家の切実な思いを聞くたびに「なんとか解決できる方向性を一緒に考えていきたい」という思いを募らせてきました。

 その一歩として、直樹さんは平成18年に農産物検査員資格(米の年産、銘柄、品質などの検査を行い、米の格付けをする国家資格)を取得し、米の集荷も行えるようになりました。さらに今年から、「高齢になって田んぼの維持管理ができなくなったが、田畑を荒らしたくない」という地元農家さんの相談を受け、直樹さんが地元の水田管理(稲作自体)そのものを引き受けることになり、5月には初めての田植えを行いました。

農業の情報交換を通じた住民との交流

 自らを「農業者1年生」と語る直樹さんですが、圃場の管理、肥料や農薬に関する知識は「先生」です。初代から育まれてきた農家さんとのお付き合いの中で、その時代に合わせた農業のあり方を常に研究し、指導も行っています。平成24年から開催している「菜園塾」は、「創業100年を過ぎ、地元に何か恩返しを」という三代目店主(直樹さんのお父さん)の熱い想いから始まり「農業に関する話を聞ける場、相談できる場」として萩荘地域外からも参加があるほど好評となり、年1回の収穫祭(11月)には、それぞれの農家さんが育てた野菜を持ち込み芋の子汁を作ってその年の収穫を祝い住民の交流の場ともなっています。  

 また、年2回(7月と2月)開催している稲作勉強会は、農産物検査員である直樹さんが、農家さんが持ち込んだ稲株や土壌を診断し生育状況分析を行うなど収穫に向けての指導や情報交換を行い、店舗周辺の試験圃場では、稲の病気について実際に見ながら消毒方法や追肥について指導しています。

 最後に、「数年前からは地元の小学2年生に食育授業の一環で、トマトの栽培指導にもお伺いしています。こういった活動を通して、将来を担う子供たちが農業に関心を持てるような活動を広げていきたい」とご夫婦そろって笑顔で語っていただきました。

農業商社 加賀長商店

4代目 加賀直樹さん(左)

妻の麻衣さん(右)

農業商社 加賀長商店

アイディアガールの麻衣さんは

お米のパッケージイラストなどを発案

農業商社 加賀長商店

お米をさらにおいしく

食べてもらえるように考えた

アドベントカレンダー


DATA

 〒021-0902 一関市萩荘字高梨東11-1

 TEL:0191-24-3188 FAX:0191-24-3189

 FB:https://www.facebook.com/kagacho.Iwate/

 

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング

メルマガ登録

 いちのせき市民活動センターの主催講座や「idea」最新号のおしらせなど、新着情報を毎月無料で配信いたします。どなたでもお気軽にご登録ください。

※スマホ・携帯メールだとメルマガを受信できない場合がございますので、ご登録はパソコンメールでお願いします。

メモ: * は入力必須項目です