嬉しいご報告

昨年NPO法人を立ち上げたいと相談にいらっしゃった方がいました。聞けば、法人立ち上げの目的はいわゆる「介護タクシー」の開業。介護保険と連動させ、移送以外の介助も同時に行うことができる「介護タクシー」は、介護事業指定を受けなけれならず、そのためには法人格が必要になるようです。

この時の法人格はNPO法人である必要はなく、株式会社等でもOK。ただ、「介護タクシー」という性格やイメージから、NPO法人が良いのでは…という想いでの相談でした。
ですが、NPO法人の立ち上げは、立ち上げ後の事務手続きなども含め、そうそう安易に考えられるものではありません。そこで、その他の法人の可能性をメリットデメリットとともに一緒に検討し、「合同会社(LLC)」という選択肢が有力かな、という方向性になりつつありました。

比較的立ち上げが容易な合同会社ですが、それでも法人格をとるということは、それなりの大きな決断です。その後のことも慎重に考え、また、そもそもの介護事業指定を受けるための要件等ももろもろ確認していく中で、結果的にこの方の出した結論は 

介護タクシーではなく、福祉タクシーにします

ここでいう「福祉タクシー(通称)」というのも、福祉輸送事業としてのタクシーではあるのですが、目的は「介護」ではなく「移送」なので、基本的には自宅から車までの介助等は事業対象外となります(「介護タクシー」は介護保険と連動し、ケアプランに盛り込まれれば、そうした介助も料金に含むことができる)。
実際には「事業に入らないので介助はしません」なんていう割り切り方は難しく、介助をすることが多いようなのですが、福祉タクシーである以上、そこはあくまでもサービス。料金も取れなければ責任も負えないわけですが、それでも、法人格を取得し、介護事業指定を受けて「介護タクシー」を開業する労力・リスクとを比較した時に、「まずは福祉タクシーとして活動してみてから」という決断に至ったのでした。

福祉タクシーとして活動してみて、いずれ事業を拡大していけそうだというレベルに達した時には介護タクシーへと転向すべく、団体の立ち上げ(法人格の取得)をまた検討します、ということで、この時の相談対応は終了し、そこからは個人事業主としての「福祉タクシー」の開業にむけて、ご自身で準備を進めていくというお話しになっていました。

そして今日、久しぶりにその方がいらっしゃいました!

 

その手には無事に立ち上げることができた福祉タクシーのパンフレットと新しい名刺が!
もう、なんとも言えない嬉しさがありました。
団体の設立を支援することも私たちの業務ですが、必ずしも設立が最善の策ではありません。
ましてやNPO法人に至っては、容易にはおすすめしません。
「NPO法人を作りたい」と相談に来た方にとって、それを「おすすめしない」と言われれば、「じゃあ良いです、他に相談します」とされる方もいることでしょう。ですが、そうしたスタンスも理解してくださった上で、介護タクシー等に関して決して知識があるわけではない私と、一緒になって悩みながら、結果として当初思い描いていた構想からまったく別の方向性に進まれたわけです。
そういう方向性になったことに、なんとなく申し訳なさも感じていた中だったので、「無事に開業できました」と報告に来てくださったことは、本当に嬉しくて、ありがたい限りでした。

こちらにとっても本当に勉強になった今回のご相談。

「ケアタクシー小野」さんの今後のご活躍をお祈りしております!

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング