初詣

 

 すでに今年も2週間が過ぎようとしていますが、遅ればせながら新春のご挨拶を申し上げます。本年もいちのせき市民活動センターをよろしくお願い致します。

 

 さて、皆様初詣には行かれましたでしょうか?我が家では、大みそかに親子の壮絶なバトルがあった関係で疲れ果て、バトルに関わらなかった娘だけがジャニーズの年越しライブを見た以外はすっかりお疲れモードで、元旦の朝の初詣となりました。今回写真少な目ですがご了承ください。

 

 まずは中尊寺。駐車場代を払いたくないという理由で、奥様の親戚の家付近に車を停めさせていただき徒歩5分ほどで月見坂へ。年々体力がなくなっている私にとって月見坂は平泉ゾーン最大の難所。家族から「ふざけてないで早く歩いて」とはっぱをかけられるものの、全くふざけていないのになかなか足が上がらない・・・。見かねた奥様に脇を抱えられ長男に背中を押される姿は自分でも情けなさMAX。雪がなくて登りやすくてこれですから、雪が降っていたらギブだったかもしれません。

 

 半分死にそうになりながら月見坂を登り切り、参道沿いの賽銭箱群を一通りお参り。すると本堂にたどり着きました。大みそかの夜に来ると、本堂の門の前から行列が出来ていますが朝はそれほど並ばずに参拝できました。

 

 金色堂の無料拝観の時間は既に過ぎていましたが、通りかかった際若水送りの方達らしき一団が金色堂前に集まっていました。松川から20キロ歩いてくるそうで(全部の区間を歩かない方もいるそうですが)、月見坂だけでアップアップの私からすると偉業ですね。

 

 本堂からさらに白山神社まで足を延ばし、ようやく中尊寺エリアの参拝終了。帰りは下りなので楽ですが、すでに脚がかくかくしていて踏ん張れず転げ落ちそうな勢いでした。

 

 熊野三社を経由して観自在王院付近に車を停め毛越寺へ。参拝して大泉が池を1周して戻ってくると何やら人だかりが。近づいて見るとテレビカメラが来ていて芸能人らしき人が「これから始まりまーす」みたいな感じのコメントをしていました。「はいOKです」という声がかかったのかどうかちゃんと聞いていませんでしたが、出演者がポーズを終了して移動モードに。どうやら観自在王院に移動するようでした。

 

生中継が始まる直前。おもっちも来ていました

タレントのユージ(左)さんと元K-1ファイター武蔵さん(右)

 

ロンドン五輪女子柔道銀メダリスト杉本美香さん(左)と筋肉アイドルの才木玲佳さん(右)

 このポーズがしばらく続き、OKの声で毛越寺での撮影は終了

タイミング的に撮影の人たちの後を追いかける形で毛越寺を後にしました。これから行われる「弁慶力餅競技大会」を遠目に見ながら配志和神社へ移動を開始。

 

配志和神社は我が家から最寄りの神社です。超長い階段があるので、月見坂で心が折れた私は「車で上まで行く」宣言。雪がなかったことと対向車とのすれ違いがなかったことが幸いし、割とスムーズに登れました。上から階段を見下ろすと、中学校時代に部活でこの階段を5往復とかしていたのが信じられません。

 

配志和神社の参拝を終えてようやく自宅に戻って遅い朝食に。平泉の中継がNHKの「2017年新春!ニッポン“元気になるお宝百景”」という番組だった事を知り、チャンネルをザッピングしながらお餅をパクリ。そんな中奥様が「あとどうする?」と発言。「あとって?」と私が聞き返すと「塩釜神社いく?」とのたまわれました。

 

何が悲しくて元旦の朝から何か所も初詣巡りをするのかわかりませんが(塩釜神社に失礼ですね、すみません)、奥様が行くと言えば行くのです。どうせ行くなら早く行こうという事で、昼食を食べずに出発。

 

これまでにも塩釜神社には数回行きましたが、元旦に行ったことはありませんでした。油断していましたが、元旦は近くの駐車場が入れないようで、結構離れた場所に路駐(路駐するよう案内が出されていた)して再び歩くことに。

 

塩釜神社境内はそれほどアップダウンはないのですが、そこに至るまでの坂が満身創痍の私にはつらかった・・・。妻が脇を抱え長男が背中を押すフォーメーションも定着し、休み休みしながら何とか到着。「もうお父さんと一緒に来ると恥ずかしいから来年からは友達と行くから」と長男に宣言されてしまうありさまでした

 

到着したのはいいのですが、行列がすごくて「90分待ち」のアナウンスが!やはり元旦は込むんですねー。今までこんなことはなかったのですが驚きました。さすがにただ待っているだけなのもつらいのでしりとりで時間をつぶすことに。お題は「教科書に出てくる言葉」でした。最初は菅原道真とか柿本人麻呂など歴史上の人物や県名など順調に推移しましたが、しりとりの鬼門「る」でつかまり進まなくなりました。そこで誰かが「ルイ14世」を出したため、その後「る」が来ると自動的に16世まで「い」で終わる展開に。

 

実際には90分かからなかったと思いますがしりとりにも飽きてきたころようやく最後の階段を上って本堂入口到着。人がごった返していましたが、明治神宮とかになるとこの比ではないのだろうと思うと日本人の初詣はすごい動員力だと改めて思いました。

 

 

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング