春フェスタ・ほんでら風めぐり

 3月6日(日)、厳美の骨寺村荘園交流館「若神子亭(わかみこてい)」と、骨寺村荘園休憩所「古曲田家(こまがたや)」を会場に行われた「春フェスタ・ほんでら風めぐり」に、娘を連れて足を運んできました。

 

 古曲田家では「クラフト&カフェゾーン」、若神子亭では「癒しのゾーン」「ライブゾーン」がそれぞれ展開されました。

 

古曲田家外観。風情のある建物です。若神子亭には行ったことがあったのですが、恥ずかしながらこちらには今回初めて訪れました。
古曲田家外観。風情のある建物です。若神子亭には行ったことがあったのですが、恥ずかしながらこちらには今回初めて訪れました。
玄関
玄関
チラシには「ハンドクラフト雑貨販売」と書いてあったので、先日文化センターで開催されたクラフト展のようなイメージをしていたらいきなり新鮮館おおまちのブースが!会場の雰囲気や陳列の仕方もあって、いつもの新鮮館よりおしゃれ度が200%くらいアップしていた気がします。トマガールにも偶然バッタリ。
チラシには「ハンドクラフト雑貨販売」と書いてあったので、先日文化センターで開催されたクラフト展のようなイメージをしていたらいきなり新鮮館おおまちのブースが!会場の雰囲気や陳列の仕方もあって、いつもの新鮮館よりおしゃれ度が200%くらいアップしていた気がします。トマガールにも偶然バッタリ。
藤沢の「いとう屋」さんはパンやお菓子を販売。「お母さんにお土産を買っていこうよ」という娘の提案で1個だけチョコレートブラウニーを購入。帰ってから娘がお土産を渡すと「へぇ、いとう屋じゃん」という反応が。うちの奥様は以前から一度行ってみたいと思っていたそうで、喜んでいました。私にはおすそわけがないまま完食されたので味は報告できません。
藤沢の「いとう屋」さんはパンやお菓子を販売。「お母さんにお土産を買っていこうよ」という娘の提案で1個だけチョコレートブラウニーを購入。帰ってから娘がお土産を渡すと「へぇ、いとう屋じゃん」という反応が。うちの奥様は以前から一度行ってみたいと思っていたそうで、喜んでいました。私にはおすそわけがないまま完食されたので味は報告できません。
厳美の「あすみ工房」さんの作品。
厳美の「あすみ工房」さんの作品。
Café KoCoのカレーは既に完売。娘はお友達の誕生日プレゼントにと髪留めのようなもの?を「cross×lab(クロスラボ)」さんで購入。その後新鮮館からりんごチップを買って古曲田家を後にしました。写真はりんごチップとチョコブラウニー。
Café KoCoのカレーは既に完売。娘はお友達の誕生日プレゼントにと髪留めのようなもの?を「cross×lab(クロスラボ)」さんで購入。その後新鮮館からりんごチップを買って古曲田家を後にしました。写真はりんごチップとチョコブラウニー。
若神子亭に移動してお昼は「黄金ばっと」を頂きました。はっとそのものもですがスープ(って言わないですかね)のお味が美味でした。値段もお手頃です。ちなみに娘は中華ザル。なんで?
若神子亭に移動してお昼は「黄金ばっと」を頂きました。はっとそのものもですがスープ(って言わないですかね)のお味が美味でした。値段もお手頃です。ちなみに娘は中華ザル。なんで?
若神子亭のシアターはライブゾーン。私達が到着した時は山目小学校の児童が演奏を行っていました。衣装や選曲、演奏を含めちょっぴり大人っぽい感じ。その雰囲気は良い意味で小学生の域を超えていました。
若神子亭のシアターはライブゾーン。私達が到着した時は山目小学校の児童が演奏を行っていました。衣装や選曲、演奏を含めちょっぴり大人っぽい感じ。その雰囲気は良い意味で小学生の域を超えていました。
猿沢小4年のレン君によるヴァイオリン。アメージンググレイスの独奏に続き、次の曲では山目小のメンバーをバックに従え(友情出演?)見事なコラボレーション。堂々たるものでしたよ。
猿沢小4年のレン君によるヴァイオリン。アメージンググレイスの独奏に続き、次の曲では山目小のメンバーをバックに従え(友情出演?)見事なコラボレーション。堂々たるものでしたよ。
「Yuka e tio」こちらは正真正銘大人の雰囲気。Love Psychedelicoを思わせるボーカルの声が特徴的。今このブログを書きながらLove Psychedelicoを聞きなおしていますが意識している?ってくらい思った以上に似た雰囲気があります。
「Yuka e tio」こちらは正真正銘大人の雰囲気。Love Psychedelicoを思わせるボーカルの声が特徴的。今このブログを書きながらLove Psychedelicoを聞きなおしていますが意識している?ってくらい思った以上に似た雰囲気があります。
いよいよ私的メインの「Akiraのショート・マジック・ショー」が始まりました。失敗しては笑わせ成功しても笑わせるという、どこからどこまでが計算なのかすべてがナチュラルなのかわからない芸風。司会者に「箸休め」と紹介されていましたが、アンコールが起こるほどの盛り上がりでした。
いよいよ私的メインの「Akiraのショート・マジック・ショー」が始まりました。失敗しては笑わせ成功しても笑わせるという、どこからどこまでが計算なのかすべてがナチュラルなのかわからない芸風。司会者に「箸休め」と紹介されていましたが、アンコールが起こるほどの盛り上がりでした。
ライブゾーンのトリは「Salt Peanuts」こちらは大人と言うかアダルトな雰囲気(違いを説明できませんが)。中央の女性はギターとヴァイオリンを持ち替えて演奏。時間の都合で途中退席してしまいましたが、ゆっくり聞いてみたいと思いました。
ライブゾーンのトリは「Salt Peanuts」こちらは大人と言うかアダルトな雰囲気(違いを説明できませんが)。中央の女性はギターとヴァイオリンを持ち替えて演奏。時間の都合で途中退席してしまいましたが、ゆっくり聞いてみたいと思いました。
帰りにポラーノでジェラート。娘はいちごマーブル、私ははちみつ金柑ヨーグルトを頂きました。お店で食べるのは久しぶりでした。
帰りにポラーノでジェラート。娘はいちごマーブル、私ははちみつ金柑ヨーグルトを頂きました。お店で食べるのは久しぶりでした。

 若神子亭研修室が会場の癒しのゾーンでは、10人のインストラクターが入れ代わり立ち代わり自分の専門のヨガやエクササイズを指導。ずっとライブゾーンにいて癒しのゾーンには入らなかったので様子はわかりませんが、一口にヨガと言ってもさまざまあり、教える人によっても違いがあるようです。市民フェスタなどでお世話になっている小野寺留美さんはライブゾーンでお見かけしました。

 

 普段はあまりそういう使われ方をしていないのかなとも思いますが、シアターで音楽イベントも出来るんだなぁと思いました。名前は聞いたことがあるけれど骨寺村荘園遺跡や若神子亭に行ったことがないという人も(私も初めて行ったのは一昨年くらいです)意外に多いと思いますので、ぜひ一度足を延ばしてみて下さい。ガイドの方が若神子亭でお待ちしているそうですよ。

 

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング