スタッフリレートーク

こんにちは、千厩サテライトの及川です。

 さて、すっかり季節は秋になりました。一関各地域では音楽イベント、市内の合唱団、中学・高校の吹奏楽部、マーチングバンドの発表会が開催され、一関は音楽の秋という感じでしょうか。そこで今回は音楽の話をしたいと思います。

 メディアの情報でご存じの方もいらっしゃると思いますが、ここ数年アナログレコードの売り上げが伸びているようです。私も8年前から趣味でレコードを集めております。そこで今回はアナログレコードの魅力を20代の私の目線から語っていきたいと思います。


魅力その1 時代を感じる発見がある!

Herbie Hancock 「ROCK IT」 スクラッチサウンドを世に知らしめたJazzの大御所の1曲。この曲を聴いてスクラッチを始めたDJも多数(詳しくはドキュメンタリー映画「SCRATCH」を観てください)!バラエティー番組で聴いたことがある人も多いのではないでしょうか?
Herbie Hancock 「ROCK IT」 スクラッチサウンドを世に知らしめたJazzの大御所の1曲。この曲を聴いてスクラッチを始めたDJも多数(詳しくはドキュメンタリー映画「SCRATCH」を観てください)!バラエティー番組で聴いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 帯に記載された宣伝文句も音楽の歴史的資料になるかもしれません。現在では珍しくないスクラッチサウンドも当時は斬新なサウンドでした。

魅力その2 珍品発掘!

ジャッキー・チェン「TOKYO SATURDAY NIGHT / CHINA BLUE」 あのジャッキー・チェンが日本語で歌っている1枚!主演映画「ファーストミッション」の日本版主題歌として発売されました。A面の「TOKYO SATURDAY NIGHT」は居酒屋で流しても違和感が無いコテコテの歌謡曲になっています。
ジャッキー・チェン「TOKYO SATURDAY NIGHT / CHINA BLUE」 あのジャッキー・チェンが日本語で歌っている1枚!主演映画「ファーストミッション」の日本版主題歌として発売されました。A面の「TOKYO SATURDAY NIGHT」は居酒屋で流しても違和感が無いコテコテの歌謡曲になっています。

ジャッキー・チェン「TOKYO SATURDAY NIGHT / CHINA BLUE」

あのジャッキー・チェンが日本語で歌っている1枚!主演映画「ファーストミッション」の日本版主題歌として発売されました。A面の「TOKYO SATURDAY NIGHT」は居酒屋で流しても違和感が無いコテコテの歌謡曲になっています。


魅力その3 オブジェになる!

DE LA SOUL「3 FEET HIGH AND RISING」 こちらは飾っておけば運気が上がりそうな黄色いジャケットが目を引きます。収録曲もディスコミュージックからフランス語の教材まで身の周りにある音楽・音源を※サンプリング(=既存の音楽や音源を抜粋し、再構築する作曲の手法)し、聴いて楽しくなるモノばかり!HIPHOPをあまり聴いたことが無い人にぜひおすすめしたいアルバムです。
DE LA SOUL「3 FEET HIGH AND RISING」 こちらは飾っておけば運気が上がりそうな黄色いジャケットが目を引きます。収録曲もディスコミュージックからフランス語の教材まで身の周りにある音楽・音源を※サンプリング(=既存の音楽や音源を抜粋し、再構築する作曲の手法)し、聴いて楽しくなるモノばかり!HIPHOPをあまり聴いたことが無い人にぜひおすすめしたいアルバムです。

 12インチサイズのレコードのジャケットは315mm×315mmの大きさで、ちょっとしたポスターのように飾ることもできます。曲を聴いた事が無くても、ジャケットがよかったので購入した事(ジャケ買いと言います)は何度もあります。

魅力その4 独特の音!

A TRIBE CALLED QUEST「THE LOW END THEORY」 百聞は一聴に如かず!CDも持っているのですが、あえてレコードで聴いている1枚。重低音とノイズ音が良い感じにマッチし、CDとは一味違う印象を感じます。帯電した塵や埃が原因なので、聴き終わった後はクリーナーをかけたりします(このひと手間もレコードに愛着がわく理由かもしれません)。
A TRIBE CALLED QUEST「THE LOW END THEORY」 百聞は一聴に如かず!CDも持っているのですが、あえてレコードで聴いている1枚。重低音とノイズ音が良い感じにマッチし、CDとは一味違う印象を感じます。帯電した塵や埃が原因なので、聴き終わった後はクリーナーをかけたりします(このひと手間もレコードに愛着がわく理由かもしれません)。

 やっぱりチリチリというレコード独特のノイズ音に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか?曲によってはそれがさらに音楽の味わいを深めてくれるものがありますので、自身の耳で探してみてはいかがでしょうか?気になる方はこまめに手入れしましょう。


 今回紹介したのはあくまで私個人の意見で、懐かしさを感じる方、若い世代の方はレコードの針を落とす事が逆に新しく感じる等、楽しみ方は人それぞれあると思います。

秋の夜長にちょっぴりレトロな気分を味わってみてはいかがでしょうか?

それでは!


 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング