一関図書館「開業90周年!!大船渡線で行こう!!」

【※】今回ブログ公開にあたり一関図書館から撮影及び公開の許可を得ております。通常一関図書館内での写真撮影は禁止されておりますのでご注意ください。


現在一関図書館では、大船渡線開業90周年を記念して企画展を開催しています。ちらっとぶらぶら眺めてきました。


平均すると週に1回は図書館に足を運ぶ自称ライブラリスト【図書館(library)でぶらぶらする人(勝手に作った造語。ライブライアンでもライブラーでも雰囲気で可))】の私。週1が多いか少ないかは置いておいて、我が家はみんな図書館が大好き。I love library.


今の一関図書館が出来る前は川崎図書館に遠征し、ボストンバッグがパンパンになるくらい大量のマンガを借りて返却期限を大幅に過ぎて返すというライブラリストとしてはあるまじき姿でしたが、今は一関図書館に行く事が多くなりました。決して川崎図書館のマンガを読みつくした訳ではありません・・・。


 たまたま7月1日号の市広報でこの企画展の情報を知った訳ですが、模型のようなものが目につき、近寄ってみるとそのコーナーが企画展でした。


車掌さんの帽子?をかぶった「そばっち」と路線のイメージ模型が可愛らしくて目を引きます。実は一関図書館には「わんこ兄弟」がこっそりディスプレイされています。今度行ったら探してみて下さい。
車掌さんの帽子?をかぶった「そばっち」と路線のイメージ模型が可愛らしくて目を引きます。実は一関図書館には「わんこ兄弟」がこっそりディスプレイされています。今度行ったら探してみて下さい。
一関図書館隣には蒸気機関車が展示されていますが、鉄道マニアならずともこういうプレートを見て懐かしく感じられる方も多いのではないでしょうか。
一関図書館隣には蒸気機関車が展示されていますが、鉄道マニアならずともこういうプレートを見て懐かしく感じられる方も多いのではないでしょうか。
一関図書館脇での展示は7月22日(水)までとのこと。ぜひお立ち寄り下さい。
一関図書館脇での展示は7月22日(水)までとのこと。ぜひお立ち寄り下さい。

 一関図書館は会議や研修の場としても活用されていますし、今回のような企画展や読み聞かせイベントなども行っています。老若男女みんなが気軽に立ち寄れる一関図書館では、もしかするとあなたの世界を変えるかもしれない1冊の本と、本を愛する笑顔のスタッフの皆さんが私達を待っています。


 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング