一関市東山 上町自治会

一関市東山 上町自治会 抽選会

夏の恒例行事盆踊り納涼祭での抽選会の様子

基本情報

総務部、体育文化部、防犯部、福祉衛生部という4部会で構成。県道19号線が横断し、東と北は猊鼻渓から続く砂鉄川が境となるこの地域には96世帯256人が暮らしています。

「協力」の精神で活力ある地域へ

東山における中心街の一角を担う

 行政区でいうと東山町の長坂2区にあたる上町自治会。エリア内には以前本誌の企業紹介にも登場いただいた「げいび観光センター」「かぢや別館らまっころ山猫宿」「パティスリーフジ」「永盛堂」「東磐交通」など、地域貢献に一役買っている様々な企業が事業所・店舗を構えているほか、東山市民センター・東山図書館も擁しており、長坂、そして東山町における中心街の一角を担っている地域といえます。

 一方で自治会エリアは決して広域ではなく、むしろかなりコンパクトにまとまっており、アパートなどの集合住宅がないこともあり、長坂地区の中心部の中では世帯数・人口ともに決して多いとは言えません。

 今回はそんな上町自治会で7期13年目の会長生活を過ごしているベテラン自治会長、千葉亮吉さんにお話を伺いました。

 

環境整備と交流促進に力点を置いた事業

 事業では春秋の清掃以外に環境整備の数が比較的多いことが特徴です。県から受託している砂鉄川堤防の草刈りを年3回行うほか、観光地猊鼻渓の入り口に立地していることから、「猊鼻渓に来てくれたお客様をできるだけ綺麗な環境で迎えたい」という思いもあり、バイパス(県道19号線)や上ノ橋児童公園(猊鼻渓から歩いてすぐ、東山市民センター向かい)を中心に草取りやレーキ掛けを年4回実施しています。堤防と上ノ橋児童公園では花壇の花植えも行っており、観光客や住民の目を楽しませています。

 一方、交流促進を主な目的とする事業の中でも、盆踊り納涼祭では、誰でも踊れる炭坑節を中心とした踊りはもちろん、焼き鳥やかき氷、ビールなどを提供する屋台を出したり、抽選会を実施するなど、賑わいを見せます。

 それぞれ年1回開催しているグラウンドゴルフ大会、パークゴルフ大会も、開催時期を行政区対抗の各大会の前に持ってきて予選会の趣も醸し出す工夫をしつつ、住民の交流と健康増進に繋げています。千葉さん自身も「良い運動になる」として、喜寿(77歳)を迎えた現在も汗を流しているのだとか。 

 こうした事業も含め自治会運営についてはいくつかの工夫が見られます。例えば新年交賀会は、自治会の総会と同日(1月第3日曜日)開催することで、事業開催の負担軽減と参加率向上という相乗効果が生まれています。

 また、様々な理由で班の世帯数には差が出るものですが、班長の負担という視点で不公平感をなくそうと、思い切って班の再編成に着手。その結果、現在10班体制中少ないところで7世帯、多くても10世帯と、居住エリアに配慮しながらもバランスがとれた編成になり、不公平感はほぼ払拭されています。

 

ベテラン自治会長はかく語りき

 13年目を迎えベテランの域に達した千葉さんの目は、地域の現状をどのように捉えているのでしょうか。

 「自治会活動の参加者の中には一部若い方もいるし、草取りなど奉仕活動に家族みんなで出てきてくれる世帯もあり感謝している。活動への理解者も多い地域だと思う。一方で、参加するのはいつも同じ人というケースも多く、自分には関係ないと考える人との二極化になっている。今後は世代交代も考えつつ、特に若い世代の自治会活動への参加を促進する工夫が必要」「後継者問題。自治会長をなかなか辞められず13年経ったが、適任者がいないわけではない。かと言って働いている方には頼みにくく、定年延長などで退職年齢が遅くなると地域デビューも遅くなり、結果的に役員の高齢化や自治会長の後継者問題にも繋がる。人口減少社会のひずみは自治会活動にも影響を及ぼしている」千葉さんはこのように現状分析しています。

 

子供の頃寄せ書きに書いた二文字の言葉

自治会長になる前は総務部長を4年務めた千葉さん。しかし自治会長になったことで「より地域の人たちとの交流や親睦が深まった」と語り、喜びでもあると語ります。そんな千葉さんが小学生の頃に何かの寄せ書きで書いたという「協力」の二文字こそ、今自治会に求められる金言なのかもしれません。

 

Q.集落の自慢は何ですか?

自治会長

千葉亮吉 東山 上町自治会

ちばりょうきち

千葉亮吉さん

 

総務部長を2期務めた後、白羽の矢が立ち今日に至るまで自治会長として多忙な日々を過ごす。就寝前のひと時が至福の時間。

監事

及川晋一 東山 上町自治会

おいかわしんいち

及川晋一さん

 

役員の中では50代と若手。急なお願いにも快く応じていただきました。前沢東山線沿いの長坂商店街に店を構える「こめや 及川商店」の代表。


photo gallery

盆踊り納涼祭

東山 上町自治会

毎年8月15日に上ノ橋児童公園で開催。近隣自治会からも人が集まる一大イベント。櫓の上では本番前の太鼓の音チェック? 

砂鉄川を彩る花壇

東山 上町自治会 花壇 砂鉄川

猊鼻渓から市民センターに続く通りには住民が整地・花植えした花壇があり、行き交う人々の目を楽しませています。

電器店を集会所に

東山 上町自治会 集会所

電器店だった空き店舗を集会所として借用。防災倉庫の役割も備えており、会議や住民のサークル活動に使われています。

 

長坂商店街(東)

東山 上町自治会 長坂商店街

長坂商店街のおよそ東半分が上町自治会エリア。本文で紹介したお店もいくつか見えていますが探せますか?


 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング

メルマガ登録

 いちのせき市民活動センターの主催講座や「idea」最新号のおしらせなど、新着情報を毎月無料で配信いたします。どなたでもお気軽にご登録ください。

※スマホ・携帯メールだとメルマガを受信できない場合がございますので、ご登録はパソコンメールでお願いします。

メモ: * は入力必須項目です