一関市市民活動団体防災ボランティア活動推進指針

いちのせき市民活動促進会議インアーチでは、平成27年度に災害時の市民活動ネットワークの在り方について、「一関市市民活動団体防災ボランティア活動推進指針」を策定し、一関市社会福祉協議会と連携することを発表いたしました。

 

合わせて、災害時の災害規模や被災者ニーズの把握、市民活動団体を含めた防災ボランティア関係機関・団体の速やかな連携・協力のために「市民活動団体災害時連絡網」を策定いたしました。

①登録情報の更新について

「市民活動団体災害時連絡網」は、毎年更新を行うこととしております。
登録されている団体の皆さまにつきましては、登録内容に変更があった場合は随時ご連絡ください。

②新規登録について

「市民活動団体災害時連絡網」への登録をご希望の方は、「一関市市民活動団体防災ボランティア活動推進指針」をご覧の上、「登録・変更申請書」をダウンロードしてご記入いただき、ご連絡ください。

団体連絡網の運用・取り扱いについて

 ①この団体連絡網は、災害が発生した場合の市民活動団体の安否確認を含めた情報共有を目的とします。

②この団体連絡網は、公共機関、地域の自主防災組織などのネットワークに優先するものではなく、二次的に行われる情報共有という位置づけです。

③情報登録する団体に義務を課すものではなく、決して無理をせずその時出来る事があれば可能な範囲でやりましょうという位置づけです。

④情報の収集・登録・管理は『いちのせき市民活動センター』が行います。

⑤この団体連絡網の登録について、参加者の費用負担はありません。

市民活動団体災害時連絡網
連絡網内の『災害時連絡先2(担当者携帯電話番号)』については、HPには掲載しておりません。
変更等については、各団体と個別に確認させていただきます。
市民活動団体災害時連絡網(H30HP掲載用).pdf
PDFファイル 265.8 KB
一関市市民活動団体防災ボランティア活動推進指針.pdf
PDFファイル 380.6 KB
「市民活動団体災害時連絡網」登録・変更申請書.pdf
PDFファイル 80.0 KB
一関市社協における防災ボランティア活動(160114インアーチ全体会配布資料).
PDFファイル 173.8 KB

かねてから議論していた災害時の市民活動ネットワークの在り方について、昨日、一関市市民活動団体防災ボランティア活動推進指針を策定し、一関市社会福祉協議会と連携することを正式に発表しました。

一関市と一関市社会福祉協議会が災害VC設置に関する協定を結んでおり、一関市社会福祉協議会と市民活動ネットワークが連携することで、災害VCの運営を強化しようという狙いです。

さらに平常時のネットワークとして、局地的な大雨など地域の情報を共有することで万が一の動きに備える仕組みも構築しました。

今回のネットワーク構築に市内の18のNPOが協力団体として登録し、災害時の支援内容も提示していただきました。

なお、この指針は、防災とボランティアの日である1月17日から施行します。

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング