今回の特集は? 一関の涼を求めて

この季節、次女が育てているアサガオは、我が家に涼と癒しを与えてくれます。
この季節、次女が育てているアサガオは、我が家に涼と癒しを与えてくれます。

ジメジメ・ムシムシ梅雨の時期が明けると、まもなく夏本番。外に出ればジリジリと日光が照り付ける季節となりますが、部屋に閉じこもってエアコンではもったいない!一関市内には夏の暑さを吹き飛ばし、涼を肌で感じることができる場所があります。今回の特集はそんな自然の涼しさを求めて体験リポートをお送りいたします。

小さな子どもも一緒に楽しめる~ジャブジャブ広場~

小さな子ども連れのご家族でも楽しく過ごせる一関温泉郷・真湯温泉施設。真湯温泉センター交流館や宿泊できる真湯コテージなどの他、ジャブジャブ広場&屋外遊具は小さなお子様に大人気!涼を感じる星形池は、桂沢川の冷涼な沢水を引水しているのだとか。今年は7月中旬から星形池に水が引かれます!パパやママも一緒にジャブジャブしちゃいましょう♪

 

❒所在地❒〒021-0101 一関市厳美町字真湯1番地
❒連絡先❒一関温泉郷 真湯温泉0191−39−2713

国道342号線を須川方面 へ。とんがり屋根が目印。
国道342号線を須川方面 へ。とんがり屋根が目印。
お弁当を広げてピクニック、 ハイキング気分を満喫
お弁当を広げてピクニック、 ハイキング気分を満喫

家族みんなで学習しながら涼を感じる~幽玄洞~

一関市東山町にある幽玄洞は、3億5千万年前の貴重な化石がみられる鍾乳洞です。希少な古生代中期の地層を自分の目で見て触れて学ぶことができます。屋外との気温差が11度(6月12日気温24度)あり、真夏はさらに涼しく感じることでしょう。洞窟に隣接した幽玄洞展示館では洞内案内図とともに町内で発見された珍しい化石も展示されていますよ!


❒所在地❒〒029-0302 東山町長坂字東本町154-1
❒連絡先❒幽玄洞観光 0191-47-3303

体感温度13度の世界。日本で最古の鍾乳洞と言われています。
体感温度13度の世界。日本で最古の鍾乳洞と言われています。
貴重な海底化石の展示、生物の歴史や地層について学べる空間です。
貴重な海底化石の展示、生物の歴史や地層について学べる空間です。

自然が奏でる大人の涼を求めて~大東町興田 小黒(こぐろ)滝~

深山幽谷を思わせる秘境に、重なり合った大岩石を流れ落ちる水の白さと、あたりの樹々、草花とが、四季折々の美しさを織りなし、特に秋は紅葉のすばらしい眺めが堪能できる小黒滝。興田川支流・鳥海川にあり、夏には滝の流れる涼しげな音と鳥たちのさえずりが心と体を癒し、木々をかきわけるさわやかな夏風が大人の体に涼を与えてくれます。

 

❒所在地❒〒029-0602 一関市大東町鳥海字小黒滝
❒連絡先❒一関市大東支所 産業経済課 0191-72-2111

滝から流れ落ちる水の音がすがすがしく清涼感たっぷりです。
滝から流れ落ちる水の音がすがすがしく清涼感たっぷりです。
県道から滝を望むと、滝と緑が織りなす美しい風景が広がります。
県道から滝を望むと、滝と緑が織りなす美しい風景が広がります。

次回の特集予告・・・ 夏本番!!~夏祭り特集~です。お楽しみに!!

 

 アクセスカウンター
 

 

開館時間

  • 9時~18時

休館日

  • 祝祭日
  • 年末年始
  • (12月29日から翌年1月3日まで)

いちのせき市民活動センター

  • 〒021-0881 
  • 岩手県一関市大町4-29 

    なのはなプラザ4F

  • TEL 0191-26-6400
  • FAX 0191-26-6415
  • Email 
  • center-i@tempo.ocn.ne.jp

せんまやサテライト

  • 〒029-0803
  • 岩手県一関市千厩町千厩字町149
  • TEL 0191-48-3735
  • FAX 0191-48-3736

twitter&facebook

駐車場のご案内

なのはなプラザ4Fのいちのせき市民活動センターをご利用されるお客様は、以下の有料駐車場に車を停めた場合、最大3時間まで料金が無料になります。当センターご利用の際に、駐車場無料券を発行しますので、詳しくは窓口までお問合せください。

 

  1. 一ノ関駅西口北
  2. 一ノ関駅西口南
  3. 地主町駐車場
  4. ふくはら駐車場
  5. マルシメ駐車場
  6. すがけい駐車場
  7. 大町ニコニコパーキング